ここから本文です

マタニティ&ベビーフェスタ 2012

「マタニティ&ベビーフェスタ 2012」にブース出展しました

2012年4月7・8日(土・日)、パシフィコ横浜で行われた、日本マタニティフィットネス協会主催、日本最大級の妊娠・出産・子育てに関する情報発信イベント「マタニティ&ベビーフェスタ 2012」にブースを出展しました。その名も、「ラブ・べビ café」第二弾。

ブース内では、「ワクチン検定」のほか、「病院検索システム」、小倉優子さん出演の「ロタウイルス胃腸炎の啓発ムービー」の紹介。他のブースではマタニティヨガやマタニティウォーキング、ベビーマッサージ、4D超音波などの体験会、最新のマタニティ情報を入手できるセミナー、血液や骨密度などの健康チェック、各種新製品やサービスの紹介・販売コーナー、抽選会などバラエティに富んだ内容となっていました。たくさんのプレママや赤ちゃん連れのご家族にご参加いただきました。皆さん、ありがとうございました。

「ワクチン検定」では、ワクチンやロタウイルス胃腸炎について知っていてほしい情報をタッチパネル式のクイズで出題。ちょっといじわるな問題もあり、たくさんのママやパパたちがワイワイ楽しんで解答。正解して喜ぶパパや、不正解で解説をじっくり読んでいるママなど、いろいろな方たちでにぎわいました。

「プレママ♡ワクチン入門ムービー」では、小倉優子さんと一緒に赤ちゃんの免疫やロタウイルス胃腸炎について学習。「ワクチンデビューは生後2か月で!ワクチンの相談は1か月健診を目安に、お医者さんに相談しましょう」というメッセージが伝えられました。

「助産師セミナー」で講演 ~ 今、助産師が知っておきたい指導のコツ ~

また、別会場では、助産師さん向けにセミナーがありました。

助産師の先生からは、「母子手帳は“家族の宝物”であり、記録させていただくことは助産師にとっての喜び」という素敵なお話がありました。

小児科の先生からは、「ワクチンで防げる病気はワクチンを接種して防ぎましょう」、「接種できる月齢になったらできるだけ早く接種することが大切です」というメッセージを身近な立場でママたちにアドバイスしてあげて欲しいとお願いがありました。

会場に集まった助産師さんたちは、ママたちをいろいろな面でしっかりサポートしたいとの思いで、熱心に講演を聞いていました。