ここから本文です

たまひよ ファミリーパーク 2013 in 大阪

「たまひよ ファミリーパーク 2013 in 大阪」にブース「ワクチンの森」を出展しました

2013年3月23日(土)、株式会社ベネッセコーポレーションがインテックス大阪で開催した「たまひよ ファミリーパーク 2013 in 大阪」で、ジャパンワクチン株式会社はブース「ワクチンの森」を出展しました。「たまひよ ファミリーパーク 2013 in 大阪」は、これから出産を迎えるカップルや子育て中のファミリーを対象に、赤ちゃんのいる暮らしに役立つ情報やサービスを提供する体験&参加型のイベント。今回は大阪で初めての「ワクチンの森」の開催ということで、たくさんのファミリーや妊婦さんカップルで盛り上がりました。

「ワクチンの森」では、パネルを使って、ロタウイルス胃腸炎や子宮頸がんを予防するワクチンについてのクイズに挑戦していただきました。ブース内には、「1歳までに接種することが推奨されているワクチンの種類」や「ママからの免疫がなくなりはじめる時期」など赤ちゃん向けの情報に加え、ママ向けの「子宮頸がん予防」情報も展示しました。パネルの中にクイズの答えが隠されていることもあり、じっくり読んでいただいていたパパ・ママの姿が多くみられました。クイズにお答えいただいた方には、ワクチンスケジュールなどが記載されたワクチンの情報冊子をプレゼントしました。

ブースの外側にも、年齢別に「接種することが推奨されているワクチンの種類」を確認できるパネルを展示、「うちの子はどこまで受けたのかな?」と立ち止まるママの姿も。
またラブ♡べビ啓発大使 小倉優子さんのパネルの隣でお写真を撮られるご家族も見受けられ、春の訪れ前の冷え込んだ日にも関わらず、ブースは多くの人でにぎわいました。
今回は1,400組以上のパパ・ママにブースにご来場いただきました。ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。