ここから本文です

DPT-IPV(四種混合)ワクチン

DPT-IPV(四種混合)ワクチンはきちんと
4回接種しましょう

四種混合ワクチンは初回免疫と追加免疫を合わせて計4回の接種が必要です。
接種対象者は生後3か月から90か月までの間のお子さんです。

標準接種スケジュール

初回免疫
3週間以上の間隔をおいて(標準として生後3か月から12か月までに、3~8週の間隔で)3回接種します。
追加免疫
初回免疫終了後6か月以上の間隔をおいて(標準として初回免疫終了後12か月から18か月後に)1回接種します。