ここから本文です

インフルエンザワクチン

かぜ症候群とインフルエンザ

インフルエンザウイルスが原因の感染症です。

鼻水やせきなど、かぜとよく似た症状が出ますが、寒気がして38℃以上の急な高熱、強い倦怠感、関節や筋肉の痛みがみられるなど、症状が激しく重症化しやすいことが特徴です。
かぜと異なり、治るまでに7日程度かかります(※1)

また、細菌による二次感染や、気管支炎・肺炎、中耳炎、脳症(インフルエンザ脳症)などの合併症を起こす場合があり、特に乳幼児や高齢者、免疫の低下している方は特に注意が必要です。

さらに、インフルエンザはかぜに比べ、流行性があり、いったん流行が始まると短期間に多くの人へ感染が広がるため(※2)、慎重な予防と発症後の速やかな対応が必要です。

こんなときは注意!

普段より機嫌が悪い状態が続く、高熱が続く、ゼーゼー、ヒューヒューが強くて息がしにくくなるなど。

赤ちゃん ゼーゼーしている(RSウイルス感染による呼吸困難)