ここから本文です

定期接種と任意接種について

定期接種のワクチンは、国や自治体が乳幼児に接種を強くすすめているワクチンです。接種を受ける側にとっては経済的負担の少ない(ほとんどの地域で無料で受けられる)ワクチンです。
一方、任意接種ワクチンは、接種するかどうか接種を受ける側(赤ちゃんなら保護者)に任されているワクチンです。
任意接種のワクチンに健康保険は適用されませんので、接種費用は基本的に自己負担となりますが、自治体によっては接種費用の助成が受けられるところもありますので、お住まいの自治体からの配布物やお知らせを確認してみましょう。かかりつけ医とよく相談して、決めるとよいでしょう。

イメージ.費用

予防接種スケジュール作成

1歳までの接種目安がわかる ワクチン接種スケジュール表